FC2ブログ
Tani International Tradingの毎日をお伝えします。
--/--/--(--)--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2017/05/13(土)12:17
猫ちゃん大好きスタッフが考案しました。
既存のポスト5104のフロントを猫の形に抜いたポストなんですが、なかなか素敵です!!
このポストだと、猫好きのお宅なんだなとわかりますね。

neko.jpg


早速、アップ当日注文が入りました。
猫ブームにのって、今後の動きが楽しみです。

楽天市場 : http://item.rakuten.co.jp/tani-netshop/mb5104cat/

問合せ先
info@titrading.co.jp
2017/02/20(月)14:59
先日のバラステンレスワークの工場視察に続き、郵便受けの工場視察の様子をお伝えします!

今回お邪魔したのは弊社ネットショップでも長らくご愛顧いただいていますEUROデザイナーズポストの製造を全て行っている工場です
チャオプラヤ川の河口近くにある工場はとても緑の多い恵まれた環境の敷地にあります


広い敷地の中に、スチールやアルミ、ステンレスなどの大きな板が積まれ、この工場で1から一括して製造されていることが分かります。素材の切断、曲げ、溶接など、各工程ごとに機械が並びます。機械と言っても、それぞれに担当の職人さんが付き、1点1点丁寧に作られていきます


こちらは塗装の様子。EUROデザイナーズポストの塗装はほとんどがパウダーコーティングで仕上げられています
ただ塗って乾かすのではなく、パウダー状の塗料を吹き付けた後に200度の高温で焼き付けます。(写真右が窯に入れるところ)
生産国のタイでは鮮やかでカラフルなものが人気のようですが、弊社では日本の住宅に合いそうな落ち着いたカラー、お客様からのリクエストの多いカラーなど、独自に色をオーダーしているんですよ


これぞグループ会社工場の強み
ただ仕入れたものを売るのではなく、お客様から頂いたご意見や「もっとこうならいいのに」というご提案などは、全て英語、タイ語に訳して工場の人たちと共有しています商品の問題点はもちろんのこと、日本とタイで要求される機能の違いなどを伝え、お互いに改善策を出し合いながら、常にベストな製品づくりを心掛けています
また、商品の梱包の仕方など、細かい点も日本のクオリティを基準とすることによって、日本以外に出荷される郵便受けにもいい影響を及ぼしているんです

工場と相談しながら、オリジナルのポストや日本限定カラーなど次々企画中です!
今後の商品展開にご期待ください


【小売店様・建築会社様へ】
ご覧のとおり、弊社では工場と親密な連携により細かい要求にもお応えできる体制が整っております!小売店様のオリジナルポストや、建売住宅、マンション用ポスト等をオーダーで作ることも可能です。(数量などに制限はあります)
興味のある方はぜひお問い合わせください
2017/02/03(金)11:31
当社ネットショップ、TANI INTERNATIONAL STORE でも大人気のケーキスタンドやカトラリー、トーストラック。
それら高級ステンレス製品を生産している、グループ会社のバラステンレスワーク社(タイ)を現地視察してきました!

まずは首都バンコクにあるショールームへ…
バラショールーム

数えきれないほどのピカピカのステンレス製品が並びます。
全て、世界の5つ星ホテルやレストラン、航空会社のために企画された製品であったり、実際に使われているものです!
この中から日本の皆さんに使っていただきたい商品を吟味します
また、すでに完成している商品も、日本での生活の中でさらに使いやすくするにはどうすればいいか、
どんなデザインにしたら日本のお客様にもっと喜んでいただけるか現地の社員と話し合いました
今後の商品展開をお楽しみに


その後、バンコクから北へ車で1時間。アユタヤ遺跡の近くにある工場へ…。
バラ工場

バラステンレスワーク社の製品は、全て1点1点職人による手作りです
左の写真はカトラリーの柄を溶接しているところ。ただ型に流し込んで成形したカトラリーと違い持ち手の中を空洞にすることによって、見た目はずっしりゴージャスなカトラリーもとても軽くなるんです!
これも職人さんが1つ1つ丁寧に溶接し、また別の職人さんが溶接跡が分からないように完璧に磨き上げる。それぞれの工程の技術あってこその逸品なんです

さらに磨き残しや傷が無いか(写真右上)、設計通りのサイズにできているか、がたつきが無いか(写真右下)、1点1点ミリ単位での検品ののちに製品はやっと日本へと旅立ちます



高級ホテルやレストランに選ばれて使い続けられる理由が伝わったでしょうか!?
これからも Made in Japan に負けないクオリティのステンレス製品をどんどん日本にご紹介していきます

レストランのオーナーさん!見ての通り全て手作業、様々な要望を取り入れることも可能です!お店オリジナルのカトラリーやテーブルウェアにご興味のある方はぜひお問い合わせください
2017/01/29(日)22:31
バラステンレスワーク社の工場は、バンコクから北へ車で1時間、アユタヤ遺跡の近くにあります。

板状のステンレスからひとつひとつの製品が完成するまでの工程を見学しました。
工程は細かく分かれており、工程ごとの職人の技術を垣間見ることができました。






工場を見学して、タイ人の職人が作り上げるステンレス製品を日本でもっと広げていく意義を持ちました。





2016/12/26(月)19:38
今日は忘年会でした。
と言っても、主婦が多いので忘年会はランチです。
ランチですが、ビールも少し飲みました。
今年も色々ありました。
ポストの売上が急伸した事が収穫でした。
タイは王さまが亡くなられましたが、大きな変動もなく貿易を続けることができました。
来年はさらなる飛躍を目指して一層努力精進致します。
良い労働力に恵まれたことも大きいです。
来年もよろしくお願いします。
プロフィール

T.I.Tスタッフ

Author:T.I.Tスタッフ
日本とタイの「いいもの」をトレードして、両国の架け橋になるよう努めます。

アジアと日本を結ぶ総合商社     T.I.TCo.,Ltd.
カレンダー

10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最新記事
月別(表示年指定)

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

T.I.T HP/VISITERS

ご訪問ありがとうございます

pictlayer

サイズを記憶するフォントサイズ変更ボタン

文字を大きくする 文字を規定のサイズに戻す 文字を小さくする

RSSリンクの表示
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Flashリバーシ
金魚

Before  | T.I.T DIARYTOPへ |  Next
Copyright © T.I.T DIARY All Rights Reserved.

Designed by DAIGO / Material by 素材くん「無料WEB素材屋」
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。